梅花女子大学 児童文学科・こども学科同窓会Salut!

INDEX

2020年度 おしらせ告知板

 

第11回あたらしい創作絵本大賞 表彰式と合評会のご案内

第11回あたらしい創作絵本大賞にたくさんのご応募いただきありがとうございました。
表彰式と合評会を、11月に下記の日程で行います。
審査員も参加し、作品ごとに講評しますので、どのような視点で作品を選んでいるのか、
直接聞くことができる貴重な機会になります。
入選作品をスライド形式で紹介し、その後、審査員からの作品評をしていきます。
表彰式や合評会の見学は自由ですので、作品を応募されていない方でも自由にご参加ください。
※新型コロナウィルスの影響等で中止される場合があります。

[第11回あたらしい創作絵本大賞 表彰式&合評会]
審査員 みやざきひろかず、宮下恵茉、香曽我部秀幸が出席します。
日程:2020年11月29日(日) 
時間:14:00~16:00(予定)
会場:グランフロント大阪・北館2階
   ナレッジキャピタル アクティブスタジオ(ザ・ラボ)

   (JR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急・阪神梅田駅下車)
参加費:無料(事前の申し込みは不要です)
アクセス方法:こちらをご確認ください。

作品の合評について
入選者は、申し込み不要です。ただし、出欠を事務局までご連絡ください。

※会場では、お子様の保育ルームは用意しておりません。

2020年5月7日
 

第11回あたらしい創作絵本大賞 審査結果発表

第11回あたらしい創作絵本大賞にたくさんのご応募いただきありがとうございました。
審査の結果、入賞者を以下の通り決定いたしました。
今回、新型コロナウィルスの影響の影響で、審査員が同じ会場に集まって審査する方法がとれませんでした。
候補作品をスキャニングし、デジタルデータで作品を確認しました。
また、メールで1週間かけて審査を行いました。
表彰式・合評会は11月に行います。日程についてはこちらをご覧ください。

大賞 なし

優秀賞 2作品
「あのやまこえてがっこうへ」かめい あきら
「いいもんみーつけた」オカジマ サエ

佳作 5作品
「もちリンピック」村上 菜々
「ポスポスゆうびんでーす」福本 恵子
「ちょこっとしんぱい ポポンのおとどけものやさん」toumo
「りんごむし」ちから
「はじめてかいたおはなし」竹島 亜紀子

特別賞
「アルパカのそらくん」増山 二葉

審査員による講評など、詳しくは第11回審査結果をご覧ください。

2020年5月7日

 

出版情報’20 (1)

    

『さくらの谷』(偕成社) 作:富安陽子 絵:松成真理子
かつて、わたしが一度だけ行ったことのあるふしぎな谷のお話です。
まだ山が枯れ木におおわれる春の手前、林の中の尾根道を歩いていたわたしは、のぞきこんだ谷を見ておどろきました。そこだけが満開の桜にうめつくされていたのです。
聞こえてくる歌声にさそわれてくだっていくと、谷底で花見をしていたのは、色とりどりの鬼たちでした。
#sakuranotani

『キミと、いつか。星空の“願い”』(集英社みらい文庫) 作:宮下恵茉 絵:染川ゆかり
「バレンタインに本気のチョコをあげる相手がいない!」と嘆く夏月。莉緒と希星から、祥吾とクリスマスデートをしたくせにと言われてしまう。下校途中、夏月は、見知らぬ女の子・彩花と親しげにおしゃべりする祥吾の姿を目撃。もやもやした想いを拭えないでいたら、祥吾の家の老犬・ワン太郎に深刻な事態が―!?彩花の存在、ワン太郎の急変を経て、夏月はようやく自分の気持ちに気がついて…?
#kimito13

『たまごの魔法屋トワ』(文響社) 作:宮下恵茉 絵:星谷ゆき
トワは見習い魔女。10さいの誕生日に、ふしぎなうさぎのぬいぐるみと出会い……。
思いがけず伝説の「たまごの魔法屋」となって、なやめるニンゲンたちのこまりごとを解決します!
魔女とニンゲン。たとえ種族がちがっても、あいだに暗い過去があっても、
うれしいことや、悲しいことを感じる気持ちはおなじ。
だれかと心が通じ合う時の喜びを教えてくれる、すてきな物語です。
#towa1

『学園ファイブスターズ(3)5つの星がそろうとき』(講談社青い鳥文庫) 作:宮下恵茉 絵:kaya8
『聖ラヴィアン学園』の中1マリナは、学費も食費も無料の寮で超豪華な日々を送るはずだったのに、仲良しのモナミちゃんをはじめ、変わっていく同級生たち。
学園でなにかが起きている!
イタチのようなへんな生き物「ギンイロ」は、わたしと同級生のアオイは「とくべつな力」をもつ「選ばれしもの」で、仲間は3人いると言う。
最後のひとりの仲間をさがすなか、なんとあこがれの碓氷先輩と映画デートすることに!
夢のようなデートの最中、危機一髪の場面で先輩が見せた「とくべつな力」……。
先輩は5人目の仲間なの? 
そして5人の仲間がそろったとき、ついに「敵」が姿をあらわして――。
#five-stars3

『ゆりの木荘の子どもたち』 (わくわくライブラリー)(講談社)  作:富安陽子 絵:佐竹美保
ゆりの木荘は、100年以上も前に立てられた立派な洋館。
いまは有料老人ホームになり、ツバキさんやサクラさんたち、6人の老人が住んでいます。
春風が吹くある日、サクラさんはだれかが歌う手まり歌──時々聞こえる歌──を耳にします。
ツバキさんにいわれるまま、サクラさんがその歌を口ずさんでみると、ふたりは突然、子どもになってしまいました。
そう、87歳のおばあさんではなく、10歳ばかりの女の子に……。
それは、77年前の約束のために、「あの子」がサクラさんたちを呼び寄せたからでした……。
#yurinoki

2020年4月15日


・プライバシーポリシー