梅花女子大学 児童文学科・こども学科同窓会Salut!

INDEX

2019年度 おしらせ告知板

 

川村たかし先生をしのぶ会のご案内

2010年に78歳で亡くなられた川村たかし先生を偲んで、下記の日程で偲ぶ会が開催されます。
川村先生は、1982年から1995年まで専任教授として、また2000年までは非常勤講師として児童文学科で教えておられ、たくさんの卒業生がその薫陶を受けました。
当日は、 川村先生の文学に思いをはせ、また先生との思い出などを語り合いたいと思います。
川村先生と縁のあるみなさま、どうぞご参加ください。

【川村たかし先生をしのぶ会】
日 時: 2019年9月7日(土) 14:00~16:30
参加費: 1,000 円(高校生以下無料)
      ※記念冊子代含む。冊子は後日、郵送します。
定 員: 50 名
会 場: グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル
      The Lab. 2 階 アクティブスタジオ

(JR 大阪駅、阪急・阪神・地下鉄御堂筋線・梅田駅下車すぐ)

第1部:シンポジウム 14:00~15:30
テーマ:「川村たかしの文学から 今、考える」
パネラー: 作家・中川 なをみ氏
       作家・横山 充男氏
司 会: 作家・楠 章子

第2部 思い出語り 15:40~16:20
参加者より、川村たかし先生の思い出を語っていただきます。
 

【申し込み方法】 いずれかお選びください。
1)メールで申し込み
申し込み先メール:tkclub@ml.amini.jp
〒、住所、氏名、電話番号、川村先生の思い出を記入のうえ、メールアドレスへお申し込みください。
8/30 までに参加費を指定口座へお振り込みください。

2)郵送で申し込み
申し込み書(右上のチラシ画像をクリックするとPDFが開きます)に必要事項を記入のうえ、郵送ください。
8/30までに参加費を指定口座へお振り込みください。
※第2 部での思い出語り、及び申込書にご記入いただいた先生との思い出は、記念冊子に掲載させていただきます。
※振込いただいたお客様より席を確保いたします。当日の座席は自由席。席数に余裕がある場合は、当日受付もします。

【問い合わせ・郵送先】
〒542-0061 大阪市中央区安堂寺町2-2-15-403 アミーニ内
川村たかし先生をしのぶ会 運営委員宛
TEL  050-7117-6899
E-MAIL tkclub@ml.amini.jp

【参加費の振込先】
ゆうちょ銀行 口座番号:00980-4-256420
口座名義:児童文学科同窓会
主催:梅花女子大学
後援:一般社団法人 日本児童文芸家協会  日本児童文学者協会 関西センター
協賛:梅花女子大学児童文学科・こども学科同窓会
川村たかし先生をしのぶ会運営委員:楠章子、鈴木穂波、氷室真理子、宮下恵茉

2019年5月7日
 

卒業生・宮下恵茉さんのミニ講演会&サイン会のお知らせ

茨木市役所周辺エリアで開催される本のイベント「BOOK TRAVEL 2019」で、児童文学科卒業生で作家の宮下恵茉さんによる講演会が開かれます。どうぞみなさまご参加ください。

【宮下恵茉さん講演会&サイン会】
日時:526日(日)1400
会場:元茨木川緑地 BOOK TRAVEL会場内「本のオアシス」エリア
演題:「茨木で生まれ育ったわたしが、茨木を舞台にした物語を紡ぐまで」

http://www.booktravel-ibaraki.com/

2019年5月7日
 

あたらしい創作絵本大賞ワークショップのお知らせ

第11回あたらしい創作絵本大賞の応募受付スタート前に、8月と10月にワークショップを開催します。
8月は、絵本大賞で審査員を務める宮下恵茉さんが講師となり、応募予定者の作品を合評・アドバイスしていきます。
10月には、同じく審査員のみやざきひろかずさんを講師に迎え、第2回ワークショップを予定。(詳細は後日)
片方だけ参加してもいいですし、両方参加してもかまいません。
どうぞみなさまご参加ください。



【あたらしい創作絵本大賞ワークショップ】
日 時: 2019年8月10日(土) 13:30~16:30
受講料: 5,400円(税込み)

 ※指定銀行口座にお振り込みお願いします。
  振込先は、申し込み後連絡します。受講料振込いただいた方より受講確定いたします。
参加対象: あたらしい創作絵本大賞に応募しようと考えている方
参加定員:10名 (申込〆切 6月10日。希望者多数の場合は抽選)
会 場: 絵本教室アミーニ(谷町六町目徒歩1 分)

講師: 宮下 恵茉 梅花女子大学 准教授・作家
第4回小梅童話賞大賞受賞。
第15回小川未明文学賞大賞受賞作『ジジきみと歩いた』で第37回児童文芸新人賞を受賞。
児童文学創作集団プレアデス、季節風同人。
日本児童文芸家協会理事。 あたらしい創作絵本大賞審査員。

申し込み・問い合わせ
あたらしい創作絵本大賞・事務局(絵本教室アミーニ内)
〒564-0041 大阪府吹田市泉町4-36-6
TEL&FAX 06-6385-3257
mail@amini.jp

会場住所
〒542-0061
大阪市中央区安堂寺町2-2-15 島田ビル403 号
https://amini.jp/map.html

注意事項
・おひとりさま1作品の合評になります。

作品提出方法
1.「創作メモ」または「プロット」と「キャラクター設定」
2.「ストーリーボード(絵コンテ)」または「ダミー」(カラー彩色済みでなくても可)
1 と2 を各2 部コピーして提出してください。
提出締め切り日:7月10日(水)必着。
作品提出先については、申し込み後、お知らせします。
提出作品以外の作品合評はしません。当日、お休みされても振替はありません。
交通機関のトラブルや天災、講師の事情などのため、やむを得ず休講とさせていただく時があります。その場合は別の日や時間を延長して補講を行うことを原則にします。
申し込み後、お客様都合のキャンセルは返金できませんのでご了承ください。
絵本創作の基礎知識・絵のデッサン・技法・画材の使い方などは、アドバイスしていません。
※このワークショップで知った他の方の作品をまねて、他の公募や出版社へ持ち込みするのはおやめください。
※申し込み後のやりとりはメールを中心に行います。パソコンからのメールアドレスamini.jp が受信できるように設定ください。

2019年5月7日
 

出版情報’19 (2)

 

『お母さんは、だいじょうぶ  認知症と母と私の20年』 作:楠章子 絵:ながおかえつこ (毎日新聞出版)
認知症=不幸せ、じゃないよ! 後悔と罪悪感を抱え、たくさん泣いてきた20年。
世の中は助け合いでまわっていると知って…。
実母の介護生活をエッセイ&4コマまんがで綴った書。
5月11日頃発売。
#okaasan-daijoubu

2019年5月7日
 

梅花児童文学・絵本センター定期総会の報告

去る4月3日(水)、梅花女子大学茨木ガーデンキャンパスにて、2019年度梅花児童文学・絵本センター定期総会が開かれました。

○ 2018年度活動報告
・6月10日(日) 絵本の帯づくりワークショップ
(グランフロント大阪北館・ナレッジキャピタル“The Lab.”アクティブスタジオ)
・7月 14日(土)絵本作家・スズキコージワークショップ“お面を作ってパレードしよう”
(梅花女子大学茨木キャンパス)
・11月22日(木)~23日(金)こうめ祭 絵本制作展・模擬店出店
(梅花女子大学茨木キャンパス)
・2019年2月8日(金)~17日(日) 第19回絵本制作展 絵はがき販売
(グランフロント大阪北館・ナレッジキャピタル“The Lab.”アクティブスタジオ)
・センターHPの維持管理  作成:手嶋洋美氏、実務:高田太氏

○2019年度活動計画
・センターHP管理および児童文学科同窓会(Salut)への援助の継続
・こうめ文庫活動への支援
・会員の活動への支援
・シンポジウム“グリム童話とその受容”(12月7日、於・梅花女子大学)の共催
講演者:ベルンハルト・ラウアー氏(ドイツ・カッセル、グリム兄弟協会理事)、野口芳子氏(梅花女子大学教授)
共催者:グリム兄弟協会、グリムと民間伝承研究会、梅花女子大学児童文学会

○委員の補充
・運営委員に就任:野口芳子先生、前田久子先生

以上の事項について、承認、決定がなされました。

今後も、梅花の児童文学の伝統を守るため、センターの活動を継続して参りたいと考えております。
皆さんもぜひご協力のほど、お願いいたします。

2019年4月23日
 

卒業生の清水温子さんが、児童文学草原賞を受賞&デビュー作出版!

児童文学科卒業生の清水温子さんが、「言葉の壁をぶっこわせ」で第5回児童文学草原賞を受賞しました。
児童文学草原賞は、「生きていく子どもの権利と未来を信じ、地域に生きる意味を考え続けている児童文学作品」を求めている賞で、日本児童文学者協会北海道支部が主催しています。
清水さんの受賞作「言葉の壁をぶっこわせ」は、大阪から東京に引っ越してきた主人公が、クラスメイトとぶつかり合いながら、お互いの地域差を認め合うまでの物語で、主人公の爽快な啖呵きりなど、作品を通じての勢いの良さが魅力となり、作者の筆力、問題解決への論理力、自分が自分でいいんだという積極的な自己肯定などが、選考委員の評価を得る結果となりました。
詳しい選考経過は主催者WEBサイトに掲載されています。
https://jibunkyohokkaido.wixsite.com/jibunkyo/sogen-c7x5
授賞式は5月に札幌で行われる予定です。

また、今月は、清水さんの第16回ジュニア冒険小説大賞受賞作が、
岩崎書店から発売されます。

『こちら妖怪お悩み相談室』 作:清水温子 絵:たごもり のりこ (岩崎書店)
小学生のリカは妖怪お悩み相談員。妖怪の悲喜こもごもに向き合う日々の中、
リカはある問題解決のため妖怪パレードを計画することに!?
はたして成功なるか!?

こちらは4月9日頃発売です。
みなさんぜひ読んでみて下さい。

 

2019年4月2日
 

出版情報’19 (1)

 

『こちら妖怪お悩み相談室』 作:清水温子 絵:たごもり のりこ (岩崎書店)
小学生のリカは妖怪お悩み相談員。妖怪の悲喜こもごもに向き合う日々の中、
リカはある問題解決のため妖怪パレードを計画することに!?
はたして成功なるか!?
#youkai-onayami

『龍神王子! ドラゴン・プリンス(15)』(講談社青い鳥文庫) 作:宮下恵茉 絵:kaya8
「龍の宝珠」を前にした珠梨と王子たちの前に現れたのは、意外な人物だった!
明かされる衝撃の事実。とまどう珠梨と王子たちに、さらなる悲劇が……。
はたして、龍王の代替わりは無事に行われるの? 大人気シリーズが、ついに完結します!
番外編も同時収録。図書館を舞台にしたせつない恋の物語。
#dragon-prince15

 

第10回あたらしい創作絵本大賞 表彰式&合評会のご案内

第10回あたらしい創作絵本大賞の表彰式と合評会を、下記の日程で行います。
審査員も参加し、作品ごとに講評しますので、どのような視点で作品を選んでいるのか、
直接聞くことができる貴重な機会になります。
入選作品をスライド形式で紹介し、その後、審査員からの作品評をしていきます。
表彰式や合評会の見学は自由ですので、作品を応募されていない方でも自由にご参加ください。
また、表彰式に先立って、第9回大賞作品「ほしぞらのきょうりゅうたち」作品パネル展と、
作者の中田美智代さんによるワークショップが開催されます。
こちらもあわせてご覧ください。

[第10回あたらしい創作絵本大賞 表彰式&合評会]
審査員 みやざきひろかず、宮下恵茉、香曽我部秀幸が出席します。
日程:2019年4月14日(日)
時間:14:00~16:00(予定)
会場:グランフロント大阪・北館2階
   ナレッジキャピタル アクティブスタジオ(ザ・ラボ)

   (JR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急・阪神梅田駅下車)
参加費:無料(事前の申し込みは不要です)
アクセス方法:こちらをご確認ください。

作品の合評について
入選者は、申し込み不要です。ただし、出欠を事務局までご連絡ください。

※会場では、お子様の保育ルームは用意しておりません。

【第9回大賞受賞作品「ほしぞらのきょうりゅうたち」作品パネル展】
日程:2019年4月8日~4月14日
 ※4月14日の式典中は原画をみることができません。
時間:11001900(初日は1200から)
会場:グランフロント大阪・北館2階 ナレッジキャピタル アクティブスタジオ(ザ・ラボ)
(JR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急・阪神梅田駅下車)
観覧無料

【みんなで星座をつくろうワークショップ】
日時:4月13日(土)14:00~15:00
会場:グランフロント大阪・北館2階 ナレッジキャピタル アクティブスタジオ(ザ・ラボ)

事前申し込み不要です。

主催:梅花女子大学
共催・事務局:アミーニ、児童文学科同窓会

2019年4月1日
 

公示:梅花児童文学・絵本センター 第3回定期総会開催のお知らせ

梅花児童文学・絵本センターの第3回定期総会を下記の通り開催いたします。

開催日時:2019年4月3日(水)16:20~
開催場所:梅花女子大学茨木ガーデンキャンパスD棟402 教室

議事:
1.開会の辞
2.議長・書記の選出に関する件
3.2018 年度センター活動報告承認に関する件
4.2018 年度センター会計決算報告及び会計監査報告承認に関する件
5.2019 年度センター活動計画に関する件
6.2019 年度センター会計予算案承認に関する件
7.2019 年度以降のセンター活動についての提案に関する件
8.2019 年度センター運営委員選出に関する件
9.その他、必要な事項に関する件
○センター会員の方、センター入会を希望される方はご出席下さい。
○やむを得ない事由により総会を欠席される場合、総会議長宛に「委任状」を提出することができます。

2019年4月1日

・プライバシーポリシー