梅花女子大学 児童文学科・こども学科同窓会Salut!

INDEX

2018年度 おしらせ告知板

 

「マーサとリーサのウィンドチャイムを作ろう!」イベントのお知らせ

児童文学科卒業生の作家たかおかゆみこさんの著書『マーサとリーサ 花屋さんのお店づくり、手伝います!』に出てくる「ウィンドチャイム」を作るイベントが、岡山で開かれます。
ペットボトルを再利用して、涼しげなウィンドチャイムを作りましょう。
参加希望の方は、岡山市立中央図書館カウンターまたは電話(086-223-3373)でお申し込み下さい。

マーサとリーサのウィンドチャイムを作ろう!
日時:4月28日(土)15:00〜16:00
会場:岡山市立中央図書館 (岡山市北区二日市町56)
講師:たかおかゆみこさん
対象:5歳から小学生まで(低学年の方は保護者の同伴が必要)
定員:30名(申込先着順)
材料費:100円

「マーサとリーサ」シリーズ既刊3巻
お片づけのなやみ、ひきうけます!
とびきりの夏の思い出、つくります!
花屋さんのお店づくり、手伝います!

2018年4月8日
 

出版情報’18 (1)

  

妖怪一家九十九さん 妖怪一家の温泉ツアー』(理論社) 作:富安陽子 絵:山村浩二
七匹の妖怪たちは、七人家族になって人間たちが住む巨大団地にこっそり暮らしています。すきさえあれば巨大化して人をおどろかせたい見越し入道のおじいちゃんと、すきさえあればパックンとなんでも食べちゃうやまんばおばあちゃんが団地老人会の温泉ツアーに参加することに。
行き先は海吠崎の海ぼうず旅館です。団地管理局の的場さんも二人が巨大化したり、ツアー客を食べたりしないよう、見張り役として旅行に同行しますが……。
#youkai-onsen

『キミと、いつか。 "素直"になれなくて』(集英社みらい文庫) 作:宮下恵茉 絵:染川ゆかり
クラスメイトやバレー部の仲間へのいじわるが原因で、学校で孤立しているあずみ。秘密の場所で休み時間を過ごしていると、五十嵐がやってきて――。
人なつっこい五十嵐を最初は苦手に思っていたけれど、彼の存在があずみのなかで大きくなりはじめて……!?
#kimito7

2018年4月8日
 

第9回あたらしい創作絵本大賞 表彰式と合評会のご案内

あたらしい創作絵本大賞に作品をお送りいただき誠にありがとうございます。
この度、第9回の入選作品の表彰式と合評会を公開形式でおこなうことになりました。
審査員も参加し、作品ごとに講評しますので、どのような視点で作品を選んでいるのか、直接、聞くことができる貴重な機会になります。
入選作品をスライド形式で紹介し、その後、審査員からの作品評をしていきます。
表彰式や合評会の見学は自由です。作品を応募されていない方でも自由に参加できます。

[第9回あたらしい創作絵本大賞 表彰式&合評会]
審査員 みやざきひろかず、宮下恵茉、香曽我部秀幸が出席します。
日時:4月15日(日)14:00〜 表彰式と作品合評
会場:グランフロント大阪・北館 2階 ナレッジキャピタル アクティブスタジオ(ザ・ラボ)
    (JR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急・阪神梅田駅下車)
参加費:無料(事前の申し込みは不要です)
アクセス方法:こちらをご確認ください。

●作品の合評について
入選者は、申し込み不要です。ただし、出欠を事務局までご連絡ください。

※会場では、お子様の保育ルームは用意しておりません。

2018年4月1日

・プライバシーポリシー